節約のためにDIYで外壁塗装にチャレンジした結果

DIYしてみた結果

最初に行った作業は外壁の洗浄作業DIYしてみた結果次回は専門店に任せて最適なカラーリングにすることを希望

我が家では自動車を洗浄するために高圧洗浄機を持っているので、その機器を利用して外壁全体の汚れを落としました。
完璧ではありませんが、ある程度の汚れは落とすことができ、次の作業は養生です。
こちらもホームセンターで販売されているマスキングテープと養生用のビニールシートを用いて、窓やダクト部分、玄関などを全て囲んで養生を行って、この範囲で1日は終了です。
翌日は下塗り剤を購入し、いわゆる下塗りシーラーと呼ばれる塗料です。
外壁なので油性タイプを選んで脚立を少しずつ移動させながら、ローラーで外壁に塗り広げる作業を行いました。
下塗りだけでも2日間が掛かってしまい、本当はこの時点でかなりの疲れを感じていましたが、更に翌日からは中塗りと上塗りの2段階塗装が待っていました。
選んだ塗料も足りなくなることを予測して、近隣のホームセンターで市販されているウレタン塗料の中から、お気に入りの色を選んで作業を始めました。
中塗りだけで手塗りなので2日間を費やし、上塗りで同じく2日が経過しました。
この工程を終わらせて全てを完了させようとしましたが、屋根の劣化も心配になって、急遽屋根塗装をも行っています。
屋根は意外と簡単に塗ることができ、下塗り剤を必要としない錆から保護できる塗料で1回塗り、場所によっては2回塗りで済ませられ、1日間で作業を終えることができました。
結果的に掛かった費用は脚立と養生資材、下塗りシーラーと外壁用の塗料と屋根用の塗料です。
トータルで7万円程度で済ませることができたので、DIYで節約をすることには上手く行きましたが、その後の私のダメージが激しく、今後はDIYではなく外壁塗装の専門店に任せることを考えています。